Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

日常

跡形もなく

昨日の雪は跡形もなく溶けてしまって、ステラは尻尾をしゅんと下げながらお散歩していました。
心なしか足取りも重かったような…いや、そうでもないか。
相変わらずあっちにふらふら、こっちにふらふら、人が通りかかるとそちらに行きたがり、自転車が通りかかれば飛びかかろうとしてみたり、途中で犬に出会えば唸って威嚇をしてみたり…その日の気分なのでしょうが、通り過ぎる人や自転車にまったく反応を示さない日もあるんですよ。

土手のいつもの散歩コース。
しばらく歩いて階段を降ったところに、人生の先輩方がゲートボールなるものをプレイしている開けた場所があります。たまーにそこに降りて走り回っているのですが、今日はロングリードを忘れてしまったので、ど真ん中にふたりで座り込んでお喋りをしていたところ…。



人の話をまったく聞いていないステラさん。
なにかもっと魅力的なものを見つけたらしい。



じいっ。
その真剣な眼差しが向けられている先には、こんな方がいらっしゃいました。



遠くて見えづらいですが、ラブラドールさんでした。
この子、ノーリードで土手を歩いていたのですが、この付近にはノーリードで散歩させている飼い主さんが多々おりまして…。
自分のわんこは大丈夫だという自信があるのだとは思うのですが、結構近くにはそれなりに大きな道路が走っていますし、子供だって多いし、万が一のことが起こったりしたらと思うと、ちょっとやるせない気持ちになるわけです。

少なくとも、わたしはステラをノーリードで散歩させるなんて芸当は恐ろしくてできないなぁ。
  • 2011.01.08 Saturday
  • 19:59

日常

ゆきだー!

 

こんな感じで雪がうっすらと積もりましたin多賀城

前はもっとうっすらと積もっただけだったから、ちらっとしか見せられなかったので、今日は大粒の雪が降る中を喜々としてステラとお散歩に行ってきました。

さて、どんな反応を見せてくれるかなと思いながら観察していると、空から降ってくる大粒の雪を空中でぱくぱくと器用に食べているではないか!
もちろん、積もった雪もぱくぱくと食しておりました。
砂を食べるくらいだからね、雪なんて最高のご馳走でしょう。



「もう写真とかいいですから」
すごい嫌そうな顔をしています。険しい表情です。
でもね、歩き出すと…。



立派な尻尾がぴょろーんっと、日本犬の如く持ち上がっております。
頭の割には尻尾がでかい。あれ、関係ないか。でも、尻尾だけは立派です。



そのあとも楽しそうに歩き続け、本犬には知る由もないが背中には雪が積もる。
そして、寒さ知らずの白黒毛皮を着たステラには理解できない寒さがわたしを襲い、帰宅。
お腹とか足とか、小さな雪玉がぽろぽろとついていました。前の子もそうだったなぁと思い出します。

しかしながら、雪の中のボーダーコリーって物凄く映えますね!
白黒は無難でスタイリッシュな色合いですから、なんにでも合いそうですけれども。
  • 2011.01.07 Friday
  • 21:21